バスで行けるスキーツアーは魅力満載で楽しめます

2018年5月27日 By admin

バスのスキーツアーは2つの出発時間があります

関東から出発するバスを使ったツアーは、主に東京・神奈川・埼玉などの都心を21~24時頃に出発する商品か、早朝6時前後に出発する商品に分かれており、深夜発は現地スキー場に日の出頃に到着し、場内のスキー場か近くの休憩施設で仮眠を行ってからスキー場オープンと同時に入場が可能で、早朝発は10時頃に到着するのが一般的です。両者共に現地出発時間は夕方15時台や16時台が多くなっており、途中休憩を長めに取るツアーは21時すぎに都心に戻ってくる事も有ります。

様々な特典があるスキーツアーを楽しもう

バススキーツアーは、料金面でお得な事はもちろんですが、様々な特典がある事も魅力となっていて、初めてスキーをする方におすすめしたいのがレンタルオプションです。スキーのセット(板・靴・ストック・ウェア)を買うと数万円単位の支出になってしまう事も不思議ではなく、あまりスキーに行く習慣が無い方にとってはもったいないと感じる事もあります。レンタルは、ツアー特典としてセットが500円からや1000円からといった格安料金で借りられるケースも多々存在しており、一部ツアーでは有名ブランドのスキーセットを利用出来る事もあるので、初めてのスキーを素敵な思い出にしましょう。更に、特典としてスキー場内のホテルや近隣休憩スポットに設置されている温浴施設を500円前後の割引価格で利用可能となっていて、疲れた身体と冷えを回復し、翌日に疲れを持ち越さずに済むメリットがあります。

初めてスキーを滑る場合であっても、スキーツアーではスクールが開校されているスキー場の場合は気軽に参加する事が可能であり、基礎を学ぶ事で転ばずに滑れるようになります。