「新幹線で行くスノボツアー」にはメリットがいっぱい!

2018年6月27日 By admin

今やスノボツアーは新幹線で行く時代です

数十年前のスキーやスノーボードのツアーと言えば、夜行列車に揺られて北国のスキー場を目指しました。それから高速道路が拡張されてマイカーや夜行バスでのツアーを楽しむ人が多くなりました。でも今は新幹線でスキー場に行く時代になっています。

スキー場のふもとを走る新幹線が続々と登場

新幹線でスキー場に行くことは、東北・上越新幹線ができた時から始まりました。特に上越新幹線では新幹線の駅と直結したスキー場が誕生し、「新幹線スノボツアー」が企画されるようになりました。それから山形や秋田へも新幹線が開通しました。さらに長野や北陸へも新幹線で行けるようになりました。これらの地域には老舗の大型スキー場が数多くあります。こうして東京から一晩かけて行っていたスキー場が数時間あれば滑り始められるようになったのです。金曜日の終業後に新幹線に乗って、現地の宿で一泊してから滑ることもできるのです。

新幹線なら安全・確実に到着可能

新幹線スノボツアーには速さだけではないメリットがあります。新幹線の路線は大雪に対する対策が高いレベルでとられています。大雪で周辺の道路や在来線が動かなくなった時でも、新幹線だけは平常通りと言うことがあります。限られた休日を利用してスノボに行く人にとって天候に左右されずに移動できることは大きなメリットだと言えます。また、新幹線は踏切がなくホームドアも充実しているので不慮の事故がほぼありません。マイカーで慣れない雪道を運転するよりも安全だと言えます。

新幹線スノボツアーで滑りを存分に楽しもう!

このように、新幹線を使っていくスノボツアーには様々なメリットがあります。大きな荷物も宅急便などで送れば確実に届く時代です。皆さんも次の冬は「新幹線スノボツアー」を試されてみてはいかがでしょうか。

スノボツアーはバスを使って移動できるメリットがあり、帰りの運転を考えないで済むので、精神的な負担が和らぐでしょう。