沖縄に行ったらやってみたい!人気のアクティビティの数々!

2020年2月23日 By admin

沖縄の海を満喫できるシュノーケリング

沖縄は周囲をきれいな海に囲まれたアクティビティの豊富な観光スポットです。そして、海といえばダイビングも人気ですが、素人がダイビングをいきなり始めるのは敷居が高い部分もあります。そこで、人気になっているのが簡単に始められるシュノーケリングです。シュノーケリングはダイビングとは資格が不要で、シュノーケルを付けて沖縄の海を泳ぐアクティビティです。必要なものは基本的に水着とシュノーケルの他に、ゴーグルやフィンがあれば始められます。ダイビングのように深くは潜ることはなく、子供も楽しめるアクティビティなのが人気の秘訣です。沖縄ツアー旅行ではシュノーケルリングを楽しめるプランもありますので、沖縄の海を満喫したいなら、まずはシュノーケリングで綺麗な海を眺めたり、泳いで体を動かしてみましょう。

もっとディープな沖縄の海を楽しみたいならダイビング

シュノーケリングでも十分楽しめますが、もっとディープな沖縄の海を楽しみたいなら体験ダイビングがおすすめです。特に沖縄は魅力的なダイビングスポットが沢山ある地域なので、沖縄旅行に行くたびにダイビングスポットを変えれば、また違う沖縄の海の魅力を味わう事ができるでしょう。例えば、人気のダイビングスポットとして洞窟があります。インストラクターが丁寧に指導をしてくれたり、写真撮影をしてくれるコースもあり、思い出として残る写真が作れます。シュノーケリングを卒業したら、ダイビングコースも見ていきましょう。

パラセーリングで空から沖縄の風景や綺麗な海を満喫

沖縄の海の楽しみ方は潜る方法だけではなく、パラセーリングで空から眺めて楽しむ方法もあります。パラセーリングは海の空中散歩とも言われるアクティビティです。パラシュートをボートでロープを引っ張ってもらうことで上空へ浮かびあがることが出来ます。空からの眺めは地上からの眺めと違い、海の青さや綺麗さが分かったり開放感を感じられたりします。海で泳いだり潜ったりする体験は小さい体験したことのある方は多いですが、空中散歩をした経験がある方は少ないはずです。パラセーリングなら、そんな今まで味わったことがない体験が出来ますので、記憶に残りやすいアクティビティとなっています。沖縄に行ったら一度はやってもらいたいアクティビティです。

工芸品作りもおすすめ

沖縄は色々な伝統工芸品があり、工芸品を作るアクティビティもあります。例えば有名なものとしてはガラスで作られた工芸品を作るアクティビティです。実際に、自分だけのオリジナルアクセサリーや小物を作ることが出来ますので、形として残るアクティビティを楽しみたい方におすすめとなります。

沖縄の旅行は、熱帯ならではの大自然を楽しめるスポットを回ったり、シュノーケリング・ダイビングなどのアクティビティを楽しんだり、高級リゾートに宿泊したりと、様々な楽しみ方があります。